アクセス・お問い合わせ / サイトマップ / 

環境分析化学研究室(上野研)

学習環境

上野大介 ←日頃の様子はフェースブックで紹介しています。

研究室の様子や設備、教育システムなど、学生の学習環境について紹介します。本研究室では「フィールドワーク・化学実験・ゼミ発表」という教育システムを通じ、学生の「現場力・考察力・表現力」の向上を目指しています。

佐賀大学農学部生物環境科学科

佐賀大学農学部です。研究室のある農学部のまわりは自然がいっぱいで、環境の勉学に勤しむにはもってこいの環境です。

 

佐賀大学農学部生物環境科学科

環境分析化学研究室は農学部本館にあります。本研究室は、居室、演習室、化学実験室、分析機器室からなっています。

 

佐賀大学環境分析化学

ここは教員・学生の居室・演習室です。さまざまな情報を要約し、自らの実験で得たデータを解析していくことで「考察力」を高めていきます。公共のコンピューター・プリンター・スキャナなどは常時利用でき、個人のコンピュータもすぐにインターネットに接続できます。学内では科学文献検索システム(Scopus・SciFinder)や、出版社(Science Direct・Springer LINK・Wiley Interscience)からのPDFフルテキストダウンロードも可能です。またその他の主要な環境化学関連雑誌も閲覧可能です。

 

佐賀大学環境分析化学

「現場力」を身につけていきます。環境を学ぶ学生は室内で勉強しているだけではいけません。現場に自ら訪れ、調査し、その環境を体感することで、取り組むべき環境問題がみえてきます。本研究室では野外調査(フィールドワーク)を重要視しており、学生は自らの研究テーマに沿って野外調査を計画・実施することで「現場力」を向上させていきます。具体的な活動は日々の活動報告をご覧ください。

 

佐賀大学 環境分析化学

「現場力(実験力)」を身につけていきます。学生は自分の研究テーマに沿って化学分析に取り組み、基礎から応用までの幅広い化学実験の技術を習得していきます。まずは3年生前期から始まる分野実験から、教員や先輩がじっくりと教えていきます。

 

佐賀大学 環境分析化学 分析機器

分析機器室です。「現場力(実験力)」の向上を目指し、分析機器を使った環境中化学物質の測定から、得られたデータの解析までを学生が自ら手がけます。機器の原理から使用方法までを、教員や先輩がしっかりと教えていきます。環境中の化学物質を測定するのは大変根気のいる作業ですが、そのぶん結果が得られたときの喜びはひとしおです。

 

佐賀大学 学習 研究

得られたデータをまとめて報告することで、「考察力」を身につけていきます。教員との面談日を定期的に設け、実験データについて議論すると共に、今後の研究計画について話し合います。定期的に方向修正をしつつ、自らの成長を確認していきます。進路や生活に関することもここで相談します。

 

佐賀大学 セミナー ゼミ

「表現力」を身につけるため、「論文紹介ゼミ(勉強会)」が週に1回あります。学生は自分の研究テーマに近い分野の最新の英語論文を精読し、プレゼンテーション形式にまとめて発表します。専門分野の知識を広げると共に、英語力やプレゼンテーション技術を向上させていきます。がんばる学生は、卒業発表までの2年間で驚くほど上達していますよ!

 

次のページ(卒業生の進路)

このページのトップ

前のページ(日々の活動報告)

 

------------------

国立大学法人(九州地区) 
佐賀大学 農学部 生物環境科学科 (佐賀大学 大学院 農学研究科)
生物環境保全学コース 生物環境学分野 環境分析化学研究室
上野大介

〒840-8502 佐賀市本庄町1番地(本庄キャンパス)
電話:0952-28-8713(農学部総務係)

All Rights Reserved. COPYRIGHT (C) 2008, Saga University