お問い合わせ / サイトマップ / 

土壌微生物学研究室(染谷研)

研究概要

(1)土壌中の培養困難な細菌の検出法の開発・・・FISH法などの蛍光染色法やDGGE法などの遺伝子解析技術を開発して、土壌微生物の生態を解明します。

(2)土壌・堆肥中の病原微生物の研究・・・大腸菌O157など病原菌の堆肥中の動態を迅速高感度に調べる手法を開発し、安全安心な堆肥製造技術、有機農業の基盤を作ります。

(3)水処理微生物の研究・・・家庭排水やレストランなどからの排水を浄化する微生物を研究し、きれいな水環境をもたらすための技術開発を行う。グリストラップ用の油脂分解菌やヤクルト方式浄化槽など。

(4)有機廃棄物の資源化微生物の研究・・・生ゴミや海藻を分解してメタンを生成する微生物群の働きを探り、また、堆肥化に関与する微生物を解明して、有機廃棄物の資源化・環境保全のためのシステムを作ります。

 

研究風景を紹介します。

佐賀大学 環境 土壌微生物 染谷

土壌試料をホモジナイズして分散懸濁液を作ります。

 

佐賀大学 環境 土壌微生物 染谷

土壌試料を培地に接種しています。

 

佐賀大学 環境 土壌微生物 染谷

環境中の細菌を培養しました。

 

佐賀大学 環境 土壌微生物 染谷

いい微生物がとれたかな?

このページのトップ

佐賀大学 環境 土壌微生物 染谷

堆肥から培養して得られた細菌の性質を調べています。

 

佐賀大学 環境 土壌微生物 染谷

土壌や堆肥中の微生物を蛍光色素で染めています。

 

佐賀大学 環境 土壌微生物 染谷

FISHという方法で土壌中の大腸菌を検出する準備をしています。

 

佐賀大学 環境 土壌微生物 染谷

土壌や堆肥など環境試料からDNAを取り出して、PCRで増やしています。

 

佐賀大学 環境 土壌微生物 染谷

環境試料のDNAを慎重に扱っています。

 

佐賀大学 環境 土壌微生物 染谷

PCR-DGGEで環境中のDNAを分析しています。

 

佐賀大学 環境 土壌微生物 染谷

DGGE分析スタート!

次のページ

このページのトップ

前のページ

------------------

国立大学法人(九州地区)
佐賀大学 農学部 生物環境科学科 (佐賀大学 大学院 農学研究科)
生物環境保全学コース 資源循環生物学分野 土壌環境学研究室


〒840-8502 佐賀市本庄町1番地(本庄キャンパス)
電話:0952-28-8713(農学部総務係)

All Rights Reserved. COPYRIGHT (C) 2008, Saga University