お問い合わせ / サイトマップ / 

土壌微生物学研究室(染谷研)

活動報告

活動報告(目次)に戻る

2014年5月17日 廃棄物資源循環学会九州支部会で上野研の大坪栄二郎くん(4年生)と松尾美咲さん(3年生)がともに優秀発表賞を受賞しました。

 

佐賀大学 染谷孝

質疑応答をする松尾さんと藤原さん。

佐賀大学 染谷孝

ポスターの前で賞状を持ってならぶ発表者と染谷。

上野研の大坪栄二郎くん(4年生)と松尾美咲さん(3年生)が、福岡で開催された214年度廃棄物資源循環学会九州支部会でともに優秀発表賞を受けました。大学院生や専門の研究者が居並ぶ学会で、学部の3年生や4年生が受賞するのは快挙です。パチパチ!

大坪くんの演題は環境の放射能調査なので、必ずしも「廃棄物」や「資源循環」と直接の関係はないのですが、原発放射能は広い意味での廃棄物問題であり、水生昆虫というアプローチの新しさも評価されたのでしょう。

松尾さんは、染谷が始動する環境キャリアプログラム受講生(資源循環コース)としての発表で、共同発表者の藤原史歩さん(五十嵐研3年生)と二人で発表に当たっていました。この学会では、生ごみ処理や堆肥の専門家も多く、かなり突っ込んだ質問も出ていましたが、松尾さんも藤原さんも的確にこたえていました。

 

平成26年度廃棄物資源循環学会九州支部・優秀ポスター発表賞

「段ボール箱を用いた生ごみ堆肥:段ボール箱とプラスチック製箱等との比較検討」

発表者
松尾美咲1、山田桂衣1、中濱早紀1、伊藤佳那子1、児玉進之介1、福田光利1、藤原史歩1、下田代満2、田中宗浩3、上野大介3、染谷孝3

所属
1 佐賀大学教養教育環境キャリアプログラム
2 森と海を結ぶ会
3 佐賀大学農学部

「トビケラウオッチ 水生昆虫を用いた河川環境の放射能調査」

発表者
大坪栄二郎1、平野剛1、上野大介1、染谷孝1、長坂洋光2、楢崎幸範3、稲波修4、水川葉月4、藤野毅5、渡邉泉6、亀田豊7、龍田希8、仲井邦彦8

所属
1 佐賀大学農学部
2 いであ(株)
3 福岡県保健環境研究所
4 北海道大学大学院獣医学研究科
5 埼玉大学大学院理工学研究科
6 東京農工大学大学院農学研究院
7 千葉工業大学工学部
8 東北大学大学院医学系研究科

 

このページのトップ

ホームへ戻る

------------------

国立大学法人(九州地区)
佐賀大学 農学部 生物環境科学科 (佐賀大学 大学院 農学研究科)
生物環境保全学コース 資源循環生物学分野 土壌環境学研究室


〒840-8502 佐賀市本庄町1番地(本庄キャンパス)
電話:0952-28-8713(農学部総務係)

All Rights Reserved. COPYRIGHT (C) 2008, Saga University